せまい部屋

web/gameエンジニアのweblog

The Divisionやってる

パンデミックのニューヨークを駆けまわるリアル寄り箱庭MMO。スクショは気付いたらDZクレジットがゾロ目だったのでぱしゃ。最近いろいろ低空飛行だけど(だから)ゲームだけはやってる。

現在発売から1ヶ月弱だけどメインストーリー終えてダークゾーンをウロウロするのに飽きてしまったので書き納め感。

銃撃戦は基本突っ込んでいくとやられるので各所で述べられてる通りカバーシューター(はじめて呼称知った)。とにかく隠れながらヒットアンドアウェイ。リアル路線なのでこれはこれで大変おもしろくて特に他プレイヤーと協力して撃沈させていくあたりは普通に楽しい。ほとんど野良なのでオートマッチで何ら問題もなく後腐れなく個人的には好みだった。

銃の種類は本物らしい。

実銃が使えるゲームが少ない!実銃が登場しない驚愕の理由とは?

ゲームメーカーからするとライセンス料が痛いのかな。でこのゲームは名前そのまま使っているということだったので恐らくコストより作りこみという部分で舵きった模様。拍手だ。

現状内容物がそこまで豊富ではないような感じはあって、一応やることやってしまうとフェニックスクレジット(少しずつ手に入る)探しとかDZでPKし始めたり黄色武器追い求めたりそれなりな遊び方になってくるんだけど、やはり寂しくなってくるのが人情。チャレンジモードの敵はすこぶる硬いが遊び方として強敵ってなるとこうなるんでしょう。向こう一年アップデートされ続ける予定なのでアップデート時期が来る度盛り返すのだと思う。

次の乗るしかない感じのビッグなウェーブ風のやつは4/12だと。

広告を非表示にする